流されないココロが一番大事!【七瀬美月さん/Gentleman’z club】

今回は新宿・歌舞伎町にあるGentleman’z club -ジェントルマンズクラブ-の七瀬美月さんにお話を伺ってきました♪七瀬美月さんといえば、足が細くて長い・・!スタイル抜群のキャストさんなんです♥

Let’s Interview !!

キャバクラを始めたキッカケは?

「副業です。(笑)」

東京に来たのは5年前。アパレルのショップ店員になるためでした。本当に東京に出てくるのに貯金とかしてなかったので、お金も無く、副業としてスタートしたのがキッカケです。元々月1くらいでお手伝いのモデルの仕事をさせて貰う機会があって東京には来ていたので、その手間もったいないし、住んじゃおう!という勢いですね(笑)キャバクラで働いた事は無かったし、その当時は歌舞伎町が新宿な事、知らなかったです(笑)

キャストをやっていてどんな事を感じますか?

「意外と忙しい!」

とにかく私は飲むキャラなので、お酒に関する悩みが多いですかね(笑)飲めるからか、私のお客様は、若めでノリが良くお酒を飲む方が多いです。男性も自分と似た子をやっぱり指名するんだと思います。お客様は女の子と話すために来ている子が多いので話のネタも探すし、夜の仕事でも昼間起きてないと話題について行けないし、意外とやる事が多い(笑)ただ、お客様から教えてもらう事も本当にたくさんあって毎日が勉強ですね!

キャストとして気をつけている事はありますか?

「接客業としての意識!」

お酒の悩みが多いと言ったんですが、むくみが大敵!!毎日ストレッチしまくって、生野菜をよく食べるようにしています。あとは、お酒飲む前は絶対ヨーグルトで胃に粘膜を張っています。今週5-6で出勤してるので、きちんとケアしないと将来ヤバイ事になりそうだし・・お酒以外の事で言うと(笑)あとは、キャストは記憶力大事です!たくさんのお客様に来て頂くので、次会ったとき忘れてるとか論外(笑)自分がされて嫌だし、接客業としては名乗れない気がする。ノートにメモしてる人とか、LINEの名前を変えてる人とか、たくさん居ますよ!

これからキャストになろうと思っている子にアドバイスはありますか?

「自分を持ってね♪」

仕事の仕方とかは皆覚えていくものなので、初めは出来ないとしてもぜんぜん大丈夫だけど、「自分」は必ずもって居なきゃダメだと思います。利用し合いみたいな物も中には存在するかもしれないから。流されない事が大事!「ナイトワーク」ってだけでちょっと変に見られる事もあるかもしれないけど、実際は自分持って、誇りに思って仕事してる人がたくさん居る!体入して、じっくり見極めていく事も本当に重要ですね。今私楽しいですよー!お店でも、友達作れないって思ってたけど最初に働いたお店から今だにつながっている人たちも居て、この狭い世界だからこそ深く繋がれるのかもと思っています。元々ショップ店員やりたくて来た東京だけど、今来て良かったなって思うのはすっかりここが楽しいからですね!元はともあれ、チャレンジしてみると意外といい方に転がるものでした!(笑)

Thanks !!

七瀬美月ちゃんはLuLINEの海外撮影「LuLINE in Spain」や個人のブランド、「7sparklingroom -セブンスパークリングルーム-」をOPENするなど、キャストだけに留まらない人気ぶりを発揮しています♪

友達が出来ないとか、派閥がある・・とかのイメージも多いナイトワーク業界ですが自分を持っていることが大事!そしたら全部楽しい方に行く!そう教えて貰えます☆

体入情報を見るならコチラ

七瀬美月さんキャストページはコチラ

七瀬美月さん所属店舗「Gentleman’z club」のページはこちら